2010年10月03日

新潟で地震

今朝9時30分頃、新潟県上越地方を震源とする地震が発生、上越市で震度5弱を記録した。
震源の深さはマグニチュード4.7だという。

 
posted by ひで at 11:20| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

年末年始は荒れ模様

 気象庁が年末年始の天気予報を発表した。
 今日から1月2日の間では、29日頃に一時寒さは緩むが、31日頃には再び強い寒気が大陸から流れ込んで、冬型の気圧配置が強まるという予報だ。
 したがって、お正月の天気は北日本や日本海側の広い地域で荒れ模様となる見通しだという。日本海側の方々は是非気をつけて欲しい。
 初日の出については、「関東を中心に太平洋側では見られる」そうだ。
 冬型の気圧配置は正月休み終盤の3、4日頃まで続くとみられ、同庁では雪崩や強風への注意を呼びかけている。
posted by ひで at 09:07| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

東北地方で地震

 今朝8時43分頃、岩手県南部を震源とする強い地震があった。
 気象庁の発表によると、地震の深さは約10キロ、規模はマグニチュード7・0と推定されるそうだ。
 ちなみに各地の主な震度は次の通りだ。

 震度6強=岩手県奥州市、宮城県栗原市
 震度6弱=宮城県大崎市
 震度5強=岩手県北上市、一関市、平泉町、金ケ崎町
      宮城県登米市、名取市、宮城加美町、宮城美里町
      湧谷町、利府町、秋田県湯 沢市、東成瀬村

 津波などの危険もありえますので今後の報道に注意しておいてください・・・。
posted by ひで at 09:35| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

能登半島で地震

 昨日の午前4時半頃、石川県能登地方を震源とする地震があった。 地震は輪島市門前で震度5弱を観測するなど、同半島を中心に広い範囲で震度4〜1の揺れが観測されたそうだ。
 震源の深さは約11キロ、地震の規模はマグニチュード(M)4.8と推測され、能登半島地震の余震とみられるとされている。
 同県で震度5弱を観測したのは昨年7月16日の新潟県中越沖地震(M6.8)以来の事で、能登半島地震の余震としては昨年3月28日(M4.9)以来になる。
posted by ひで at 10:26| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

年末年始は大荒れ

 気象庁が発表した年末年始(29日〜1月4日)の天気予報によるとこの冬一番の寒波が押し寄せ、全国的に荒れた天気になる見込みだという。
 地域によっては大雪や暴風で、帰省やUターンの鉄道、飛行機などに影響が出る恐れもあるという。
 多くの方々が今日から年末年始休暇だと思うが是非事故には気をつけてください
posted by ひで at 08:38| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

近畿地方が記録更新

 近畿地方は本日、太平洋高気圧に覆われて、大阪市で最高気温が35度を超え、大阪管区気象台の観測史上、最も遅い猛暑日となった。 
 17日に堺市で35.7度を記録し、最も遅い猛暑日を4年ぶりに更新したばかりだった。

 各地の最高気温は、大阪市の35.1度をはじめ、大阪府豊中市34.8度、堺市34.5度、京都市34.1度、神戸市33.3度、日本海側の京都府舞鶴市で32.6度、兵庫県豊岡市32.5度と、軒並み真夏日となった。

 この暑さで、京都府亀岡市の保津川ではゴムボートで激流を下るラフティングを楽しむ人たちの姿が見られた程だったという。

 同気象台によると、今月いっぱいは気温が30度前後まで上がり、平年より暑い日が続くという。

posted by ひで at 21:27| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

台風が九州へ

 非常に強い台風11号は昨日、沖縄本島の南の海上を北西に進み、同日夜に本島が風速25メートル以上の暴風域に入った。
 福岡管区気象台などによると、勢力を保ったまま進路を北東に変え、16〜17日に九州の西海上を進みそうだという。

 気象庁によると、本日午前0時現在、中心気圧は945ヘクトパスカルで、最大瞬間風速は70メートル、中心から半径90キロ以内が暴風域となっているそうだ。

 11号の接近に伴い、那覇空港の発着便で欠航が相次ぎ、日本航空グループは福岡、東京や離島などと結ぶ計53便が欠航となった。
 全日空グループも計54便を欠航し、スカイマークは羽田―那覇の2便の運航を取りやめた。
 本日も全日空が那覇―福岡便の一部欠航を決めた。
posted by ひで at 09:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

台風接近に注意

 強い台風9号は今夜、関東・東海地方の一部を暴風域に巻き込みながら、北上している。
 明日午前0時から明け方にかけ、関東から静岡県に最接近し、上陸する見込みだ。
 静岡県南伊豆町の石廊崎では最大瞬間風速54.6メートルを観測した。
 気象庁は、大雨や暴風、高波への警戒を呼びかけている。

 同庁の発表によると、本日午後9時現在、台風9号は石廊崎の南南西約60キロにあって、時速約15キロで進んでいる。
 中心気圧は965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は35メートルで、最大瞬間風速は55メートルだ。
 中心から半径170キロ圏内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 台風の中心は、12時間後の明日午前6時には、埼玉県熊谷市付近に達する見込みだ。

 7日午後6時までに予想される24時間最大雨量は、多いところで多摩西部で300ミリ、東京23区、多摩南部・北部で250ミリで、土砂災害や河川の増水、低地や地下施設の浸水に警戒が必要だ。
posted by ひで at 22:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

暑い筈です

 気象庁は、この夏(6〜8月)の天候をまとめた。
 7月下旬から8月にかけて全国29道府県の101地点で各地点の最高気温が更新されたという。

 国内最高気温の40.9度を記録した埼玉県熊谷市や岐阜県多治見市をはじめ、北海道函館市や和歌山市などで最高気温を観測したそうだ。
 8月13〜16日に81点が記録を更新したという。

 8月中の猛暑日(35度以上)の日数では、熊谷市(19日)や富山市(14日)で月の最多記録を更新した。
 また北海道苫小牧市では観測史上初めて猛暑日となった。

 8月の平均気温は東京都心が29.0度で観測史上2番目、大阪市29.9度、福岡市29.4度、名古屋市29.1度はいずれも3番目の暑さだった。

 最新の1カ月予報によると、平均気温は高いものの数日周期で天気は変わり、残暑があっても長続きはしないという。
posted by ひで at 22:33| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

暑い筈です

 関東地方を中心に、各地で今年一番の暑さを記録した。
 群馬県館林市では午後2時40分に40.2度に達したという。
 気象庁によると、これは観測史上、全国で7番目の暑さで、気温が40度を超えたのは、最近では2004年7月に山梨県甲府市で40.4度を記録して以来だという。
posted by ひで at 18:02| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

インターハイの開会式で熱中症続出

 昨日、佐賀県で開幕した全国高校総合体育大会の総合開会式で、出場選手の高校生や観客ら計117人が頭痛や吐き気などの体調不良を訴え、救護テントに運び込まれた。
 県実行委員会事務局によると、このうち48人が熱中症などと診断され、うち40代の観客の女性が病院に運ばれたが、症状は軽かったという。
 他に過呼吸で病院に運ばれた女性も1人いた。

 佐賀地方気象台によると、この日の佐賀市内の気温は、開会式が始まった午前10時には30.6度で、閉会直前の正午には33.1度まで上がったそうで、午後3時すぎには、この日最高の36.4度を記録していた。
posted by ひで at 08:57| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

今年は猛暑ではなさそう

 「猛暑」と予想されていたこの夏が一転、7月に入って全国的に低温となっていて、北海道や東北には「低温注意報」が出ている程だ。
 日照不足は記録的で、冷夏でコメ不足が騒がれた93年の7月を下回る模様だ。
 気象庁は「梅雨明けとともに暑い夏が来る」とみているが、その梅雨明けは遅れ気味で、夏空が見えるのはまだ先のようだ。

 太平洋高気圧が強まらない要因として、気象庁は、フィリピンの東海上の対流活動の不活発さを指摘するが、この時期になると、対流活動が活発になり、上昇した大気は日本の南で降下して太平洋高気圧を強める循環をつくっている。

 今年は、ペルー沖から中部赤道域までの海水温が低くなる「ラニーニャ現象」が発生している様で、フィリピンの東海上の海水温は高く、対流活動が活発になる環境にはあり、同庁は「なぜ対流活動が不活発かはわからない」としている。

 同庁は、今後は太平洋高気圧は徐々に強まり、梅雨が明け、8月は暑くなるとみている。
 ただ、ラニーニャ現象時に多い「猛暑」にはならず、平年並みの暑さにとどまる可能性が出てきたという。
posted by ひで at 07:53| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

台風の影響

 今朝午前6時現在、台風4号が九州南部に接近するのに伴い、鉄道や空の便に影響が出ている模様だ。

 九州新幹線は、新八代―鹿児島中央間の上下線で始発から運転を見合わせている。

 また、日本航空グループは午前8時現在、北九州、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、奄美、徳之島発着便など107便が欠航し、約1万940人に影響が出たという。
 また全日空は午前9時現在、84便が欠航し、乗客9800人の足が乱れたそうだ。
posted by ひで at 10:33| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

3連休は台風一過

 大型で非常に強い台風4号は本日、沖縄などを暴風域に巻き込みながら九州の南を北上した。
 明日に九州南部に接近、上陸の恐れがあり、連休中に暴風域を伴ったまま、関東にかけて太平洋側を進む可能性がある模様だ。

 この時期の台風は秋に比べ、弱いものが多いが、気象庁は「4号は7月の台風としては観測史上最強クラスではないか」としている。

 九州南部では明日にかけての総雨量が1000ミリを超え、大きな災害が発生する恐れがあるとして警戒を呼び掛けている。

 鹿児島県の沖永良部では、51・7メートルの最大瞬間風速を記録、7月としては過去最強だった。

 台風4号は本日午後6時、鹿児島県の沖永良部島の西北西約120キロを時速約25キロで北上しており、中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルだという。
 中心の南東側350キロ以内と北西側190キロ以内で暴風域となっている。
posted by ひで at 22:31| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

九州で大雨

 活発な梅雨前線が停滞し、大雨に見舞われている九州・西中国で昨日、熊本県や福岡県を中心に浸水や土砂崩れなどの被害が相次いだ。 同日午前0時の降り始めから午後11時までの総雨量は、熊本県八代市で294ミリを記録したという。
 今朝午前1時までに県内の699人に避難勧告が出され、31人が自主避難したほか九州6県で28人に避難勧告が出され、123人が自主避難したという。
 福岡管区気象台などによると、梅雨前線は本日も活発に活動する見通しで、局地的には1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降りそうだという。
 土砂災害や洪水の危険性が非常に高く、厳重な警戒が必要としている。

posted by ひで at 09:05| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

入梅

 気象庁は今日から中国・近畿・東海・関東甲信越の各地域が梅雨入りしたと発表した。
posted by ひで at 23:01| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

地球温暖化

 南極大陸の内陸部で一昨年、氷床を覆う雪が広範囲でとける異常事態が起こっていたことが、わかったそうだ。
 人工衛星でとらえたデータの分析で、米航空宇宙局(NASA)が発表したもので、南極の内陸でこうした大規模融雪が確認されたのは初めてだそうだ。
 観測チームは「南極の内陸で発生した、地球温暖化の影響とみられる最初の兆候。融雪地域の長期観測が必要だ」としている。

 大規模な融雪が起こったのは05年1月だったそうだ。
 南極大陸の西部を中心に、海岸から900キロも内陸に入った場所や、標高2000メートルを超える高地でも発生しており、全体では、米国カリフォルニア州(面積約42万平方キロ)に匹敵する範囲で融雪が確認されたという。

 当時、融雪が起こった一帯では最高気温が5度を超すなど、「異常な高温」が1週間ほど続いたという。
 観測チームによると「過去30年間で最も深刻な融雪」という。

 南極ではこれまでも、南米側に突き出た南極半島で棚氷が海に崩落するなど、温暖化の影響とみられる現象が起こっている。
 しかし、観測チームによると、これまでは分厚い氷床に覆われた内陸部では、温暖化の影響と判断できる現象はほとんど確認されていなかった。

 とけた雪は氷床の割れ目にしみ込んだり、氷床上で再凍結したりして、海には流れ込まなかったとみられるが、観測チームは「より大規模な融雪が起これば、氷床にしみ込んだ水で、氷床自体が滑りだし、海に押し出されてしまう恐れがある」と警告している。

 地球温暖化が叫ばれて久しいが、いよいよ目に見える温暖化が始まったのだろうか。
posted by ひで at 11:13| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

奄美大島が入梅

鹿児島地方気象台は本日、奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。
 昨年比で15日、平年比で16日遅く、51年と00年と並んで観測史上最も遅い梅雨入りとなった。

 同気象台によると、雨量は平年並みと予想される。
 平年通りなら梅雨明けは6月28日ごろとみられ、九州南部地方の梅雨入りは5月29日ごろという。

 いよいよ梅雨の時期が始まった。
posted by ひで at 19:21| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

能登地方で地震

 今朝午前9時42分ごろ、北陸を中心に強い地震があり、石川県の能登で震度6強、新潟、富山各県でも震度5弱を記録した。 気象庁によると、震源地は能登半島沖で、震源の深さは約50キロだという。

 地震の規模はマグニチュード(M)7・1と推定される。

 気象庁は、石川県能登、同県加賀の沿岸に高いところで0・5メートル程度の津波が予想されるとして津波注意報を出した。

 政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。

 JR西日本によると、石川、富山両県内のJRは全線で運転を見合わせている。
 全日空は羽田発能登行きの運航を見合わせている。

 石川県七尾市の七尾消防署によると、けがややけどなどによる救急車の出動要請が消防署に相次いでいるという。

 震度3以上の地域は次の通りだ。

 震度6強=石川県能登

 震度5弱=新潟県中越、富山県東部、富山県西部、石川県加賀

 震度4=新潟県上越、新潟県下越、新潟県佐渡、福井県嶺北、長野県北部、長野県中部、岐阜県飛騨

 震度3=福井県嶺南、山梨県東部・富士五湖、長野県南部、岐阜県美濃東部、岐阜県美濃中西部、静岡県中部、静岡県西部、愛知県西部、三重県北部

posted by ひで at 10:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

史上最遅記録 東京でようやく初雪

 東京都心で昨日午前7時ごろ、初雪が観測された。気象庁が観測を始めた1876年以降、最も遅い初雪となった。

 同庁によると、これまで最も遅かったのは1960年2月10日で、この年よりも34日遅かったが、この記録を47年ぶりに更新した。

 また、平年の初雪は1月2日で73日遅く、昨冬は12月11日で95日遅かった。
posted by ひで at 08:14| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。